>制作アイテムを購入<


📌痛バックの作り方

📌ロゼットの作り方

✨痛バッグを作ってみよう✨

こんにちは
公式ショップ痛バッグ制作担当Kです。

今回は、初心者さんに向けて痛バッグの作り方を伝授したいと思います。

「作ってみたいけど、どうやっていいのか分からない~><」という方は、ぜひ参考にしてください!

\オタマート全面協力!こちらもぜひ参考にしてみてくださいね♪/

 

 1.土台選び

>痛バッグはコチラ<
>イラスト入りはコチラ<
>ビニールバッグはコチラ<


今回は公式ショップで販売している『魅せトートシリーズ』で作ってみたいと思います。

 2.用意するもの

・付けたいグッズ(選別も大事!)
・安全ピン
・マスキングテープ
・無地透明のクリアファイル
・カラーボード

\痛バッグ作成キットも販売中♪/

A3用公式ショップ商品画像 B4用公式ショップ商品画像 A4用公式ショップ商品画像

\マスキングテープはコチラ/

 

※グッズを絶対に傷つけたくない人はここでグッズに保護カバーをつけておきましょう!

\保護シリーズはコチラ/

 3.配置をしてみよう

①バッグの上にグッズを広げて、とりあえず配置してみましょう。

中央や上段にサイズの違うグッズを付けるとアクセントになります♪

\手持ちのグッズが少ないときにおススメ!/

ハンドタオル

他にも、色紙・クリーナークロスやブロマイドなどでも♪


②イメージが固まったら写メを撮って記録してください。

 

 4.実際に取り付け

いよいよ、実際の取り付け…
ですが、ちょっと待ってください!

今後新しいグッズを入手したときに、付け替えることを考えると…

あんまり鞄が穴だらけになるのは嫌ですよね…?

そこで、この子が登場!!

ついでにこの子も登場

マステなんて、何に使うの・・・?なんて思ったアナタ!

初心者あるある
『缶バッジが真っ直ぐ付けられない事件』をこれで解消♪この通り、マステに沿ってつけていけば真っ直ぐに付けられちゃいます!!
※ちなみに、セロハンテープで挑戦したところ、剥がしたときにベタベタしたのでおススメしません…缶バッジを重ねる場合は同じ方向に重ねると綺麗に見えます。
2段目を一つ付けたら、また同じようにマステを張ります。
これを繰り返して下さい。

付けると、
こんな感じになりました!


 ✨他にもテクニックをご紹介✨ 

①アクキーやラバストなどは裏返ったりしないように安全ピンで固定♪

クリアファイルなどに入れて、安全ピンorテープで土台に固定しても構いません。

②ぬいぐるみやクッションなどは、安全ピンで背中をバッグに固定!

※ボールチェーンやストラップは外れやすいので可哀想だけど固定してあげて下さい…

これは、あなたの子を守るためです!!

③ゆらゆらさせたいときは、チェーンを使いましょう!

※チェーンが太いとカニカンが入らないときがあります。
サイズをしっかり確認してください。
チェーン自体は安全ピンで端を固定!

バッグに穴をあけたくない方は、クリアファイルに付けましょう♪

やったー!完成したよ♪

………あ、あれ?(´ェ`;)三(;´ェ`)

せっかく作ったのにヨレちゃってる…

鞄の中を詰めると重いし、中身を取り出したらまたヨレちゃうし・・・

そこで!>(゜∀゜)

このカラーボードに、安全ピンでクリアファイルを固定!

これでヨレの心配もなし♪

無事に完成ヽ(´∀`。)ノ゚

 5.お手軽にロゼットを自作♪

お気に入りの缶バッジを可愛く魅せたい!
アクセントになるものを作りたい!

よし!作っちゃいましょう!!

 

まず用意するものはコチラ↓

①厚紙
②レース
③リボン
④グルーガン(接着剤などでもOK)
⑤両用クリップ

\リボンのフリフリをカンタンに作りたい!><って方はこちら♪/


■テール作り

STEP①
厚紙を長さ16cm、幅1.5cmほどに切り、型紙を作ります。
STEP②
型紙より長めにリボンを切り、型紙に沿って折ったらホチキスで留める。

これを作った型紙の数だけ繰り返して下さい。STEP③
お好みでレースなどを合わせ、纏めてホチキスで留める。STEP④
リボンの先を切る。

 

■ロゼット本体づくり


STEP⑤
厚紙を缶バッジサイズ+1cmに切る(コンパスなどを使うと楽です!)STEP⑥
缶バッジサイズより気持ち長めにリボンを切り、厚紙に両端のみグルーガンで取り付ける。STEP⑦
厚紙(外側の1cm部分)に、グルーガンでレースを取り付けます。

取れないようにしっかり接着してください。STEP⑧
レースの端(内側)に、リボンを取り付けます※STEP⑦と⑧はリボンやレースのサイズによって逆でもOK♪


■本体とテールを接着+α


STEP⑨
テール(①~④で作成した部分)をグルーガンで付けますSTEP⑩
端のみつけたリボンに缶バッジを取り付けます。

少し付けづらいので指に刺さないように気を付けてください。
STEP⑪
裏側に両用クリップを取り付けます。STEP⑫

(っ´ω`c)<完成です♪


今回は+αでリボンと飾りをグルーガンで付けてみました♪

 

♦周りとの差を付けちゃう+α講座♦

裁縫スキルゼロでも大丈夫!

こんな感じにグルーガンでレースを止めちゃおう!造花をつけてもカワイイですよ♪


いかがでしたでしょうか?

今回作ってみた痛バはこんな風になりました!ちょっとしたアレンジだけで可愛い痛バッグに変身しちゃいます!

今まで眺めるだけだった方もこの機会にぜひ作ってみて下さい♪

\さっそく材料を揃える!/

↑ページトップへ↑